CATEGORY

内科的疾患

  • 2021年9月4日
  • 2021年12月3日

クローン病を抱えた人がマグネシウムを摂取する意義

クローン病は主に口腔内から肛門末端までに至る消化管領域に炎症を起こし得ます。あらゆる部位に炎症性変化や潰瘍を形成する病気であり、慢性的な長い経過のなかで症状が良くなったり悪くなったりすることがあります。症状の再燃を繰り返す特性があるために継続的な治療が必要とされています。クローン病は一度症状が改善しても、再発を繰り返しながら徐々に病状が悪化していくことが特徴です。

  • 2021年8月13日
  • 2021年12月3日

マグネシウムクリームと高血圧

【はじめに】 さて、人間には17種類のミネラルが必須元素であると考えられており、人体内で数えて7番目に多いミネラルであるマグネシウムは、生体内におけるすべてのエネルギー活動の場で重要な役割を持っていま […]

  • 2021年8月2日
  • 2021年12月3日

マグネシウムクリームと糖尿病

【はじめに】 現在のところ、人間には17種類のミネラルが必須元素であると考えられています。 そして、人体内で数えて7番目に多いミネラルであるマグネシウム(元素記号:Mg)については、生体内におけるすべ […]

  • 2020年2月2日
  • 2020年6月23日

糖尿病の症状・対処法・予防法

糖尿病とは 糖尿病は、膵臓から分泌されるホルモン・インスリンが十分に機能しないために、血液中を流れるブドウ糖(血糖)が増えてしまう病気です。 インスリンは、血糖を一定の範囲におさめる働きを担っており、 […]