×
TAG

胃潰瘍

  • 2022年9月24日
  • 2022年8月30日

胃潰瘍を予防するのに今マグネシウムが注目されている?

胃潰瘍は、主にピロリ菌による感染、もしくは解熱鎮痛薬のひとつである非ステロイド系抗炎症薬の長期間の内服などによって胃の粘膜がただれる状態を意味します。それ以外にも、胃潰瘍では喫煙や飲酒、過剰なストレス、刺激物の摂取などによって引き起こされる胃壁の粘膜障害も認められます。