TAG

五十肩

  • 2022年8月24日
  • 2022年7月20日

五十肩を予防するのに今マグネシウムが注目されている?

五十肩は、肩関節にある腱板組織が損傷して関節包領域まで炎症が広がることによって発症し、その背景には、加齢に伴って筋肉や腱などの筋骨格系組織における柔軟性や伸展性が失われて健常に動作できなくなることが存在すると考えられています。五十肩になると、肩甲骨と上腕骨で構成されている肩関節部に痛み症状が出現するため、腕を色々な方向に挙上するような動作が難しくなります。特に肩関節を外側に回旋させる際には強い疼痛を自覚することになり、いつも行っている簡単な動作が難しくなり日常生活に重大な支障をきたして不便を感じる場合も少なからず存在します。