TAG

ノロウイルス感染症

  • 2022年8月16日
  • 2022年7月13日

ノロウイルス感染症を予防するのに今マグネシウムが注目されている?

ノロウイルス感染症とは、ノロウイルスという病原体に感染することで嘔吐、下痢、発熱を中心とした症状を発症する病気のことであり、秋から冬場を始めとして春先にかけて流行する感染性胃腸炎のひとつであることも知られています。ノロウイルスは食中毒を引き起こしやすいとも考えられており、通常であれば特別な治療を必要とすることなく数日単位で自然に軽快しますが、例えば免疫力の弱っている高齢者などが感染すると脱水状態が悪化して重篤化することもあるので十分な注意が必要です。そして、これまで積み重ねられてきた知見から、マグネシウムの欠乏が急性心筋梗塞や脳血管疾患などの生活習慣病に加えてノロウイルス感染症を含む感染症疾患の発症などに関与していることが判明しつつあります。