TAG

変形性頚椎症に伴う脊髄症

  • 2021年11月29日
  • 2021年12月3日

変形性頚椎症に伴う脊髄症にならないためにマグネシウムサプリメントを摂取する重要性

多くの場合、50歳を過ぎて以降に加齢に伴って大きな変化が生じやすいことから本疾患は50歳以降に発症しやすい病気と考えられています。 そして、マグネシウムは生体内で様々な反応に関係する必須電解質のひとつであり、生体内ではそのほとんどが骨や筋肉などの組織に存在していると言われています2)。